新卒インタビュー

金子 陽洸

どんな形でも価値を提供できる、
個人スキルが高い人間になりたい

2019年入社予定
インターン

インタビュー

新卒採用
bellFaceを志望した理由は何ですか?
ベルフェイスであれば、なりたい自分になれると思いました。僕が就活で大事にしていたのは、自分軸と社会軸。2つを満たしていたのがベルフェイスだけだったんですよね。

①自分軸
大事にしていたのは、市場価値の高い人間になれるかどうかでした。実は、就活が始まるまで自分の将来って真剣に考えたことが無かったんです。当初は周りと同じように大手志向でしたよ(笑)しかし100社以上に接する中で、「今の時代安定なんてない。必要なのは自分自身が力をつけることだ」というベンチャーの方の言葉が一番刺さりました。

自分も『どんな形でも価値を提供できる、個人スキルが高い人間』になりたい。それを決意してからは、若手でも仕事を任せてくれる企業にのみアプローチしましたね。
②社会軸
実は「こういう社会を創りたい」という軸では探して無かったんです。しかし、ベルフェイスのプロダクトを見たときにだけ、これを使えば社会を変えられると思ったんですよね。移動時間の削減やそれによる電車の混雑緩和、在宅ワークが可能になるなど、 色んなシナジーがあり魅力を感じざるを得ませんでした。他社でも社会貢献は出来るなと思いましたが、社会軸に重きを置いてなかった自分ですらつい魅力を感じてしまう、これはベルフェイスに惹かれますよね(笑)
インターンしていて仕事内容や魅力、印象に残っている仕事を教えて下さい
内定者として6月から、今は週3でインターンをしています。

仕事内容は、ベルフェイスにお問合せ頂いた企業様に電話をし、お礼とヒアリングを行って担当者へつなげることです。電話は1日70件、多いときには160件かけたこともありました。初めは大変そうに聞こえましたが、これが面白いんですよね(笑)やればやるほどアポ率が明確に変わってくるんです。 最初は5%程度だったのが、経験を積む中で何を聞かれても返せるようになったり、会社様によってアプローチの言葉を変えたりすることで、今では2倍以上になりました。先月は目標を達成し、インセンティブも頂きました。
新卒採用
また、初めはテレアポだけかと思いましたが、最近では「社員の方からそろそろ商談も覚えたいでしょ」と言われたんです。成長したらどんどん任せてくれるのが魅力ですね。 商談も、普通は訪問に同席しないと分かりませんが、ベルフェイスの場合はすぐ目の前で行われます。こういうことを言うんだと肌で感じわくわくしますね。

どの会社も入らないと分からないと思いますが、入ってみて間違いないと思いました。
新卒採用
職場の雰囲気や環境・制度、学びの環境などについて教えて下さい
実際に入ってみたら、これがほんとに良くて(笑)とにかくコミュニケーションが活発ですね。インターンの立場でも色んな方から話しかけて貰えますし、プライベートな話もします。また、部活制度があるので仕事以外でもコミュニケーションが取れる環境が整っています。僕は麻雀部とスポーツ観戦部に入っていますよ。

一方、学びの場はこれから一緒に整えるフェーズだと思います。僕たちが新卒第1期なんです。業界や会社を知れる場が欲しいと伝えたら、「そういう場があった方が助かるんだ。働きかけてみる」と言われました。良いと思うことは伝えられる、また聞いて貰える環境だと思います。
将来の夢、目標を教えて下さい
就活で志したのと同じですが、市場価値の高い人間になりたいですね。

また将来的には経営者になりたいという想いもあります。昔から責任感が強いタイプだったんです。大学ではストリートダンスに打ち込み、50人以上をまとめるリーダーを務めました。その時に大事だと気付いたのがスキルと信念。技術を磨き、信念を持って決めた道を歩けば人が付いてくるということでした。 そのため、社内でも責任のある立場を任されるように、まずは営業として突き抜けたスキルを身に着けたいと思っています。経営をするって、社会的にも色々なところから責任がのしかかってくると思うんです。ゆくゆくは、そんな風に責任感を活かせる仕事がしたいですね。

とは言えダンスでのリーダーも足りないことだらけ、失敗も多々ありました(笑)しかし、だからこそ失敗に対する恐怖心は薄れたと思います。ベルフェイスには挑戦できる土壌があるので、失敗を恐れずに思いっきりチャレンジしたいです。
新卒採用
新卒採用
最後にメッセージをお願いします
自分が何を求めているか、自分が将来なりたい像をちゃんと見つけて欲しいですね。

ベルフェイスに入社すると決めたとき、周りから散々「大手の方が良いんじゃないか」や「大丈夫?」と言われました。しかし僕は信念を持ってベルフェイスにいますし、あのとき条件や会社名で決め、周りの意見に流されていれば今インターンとして挑戦している自分はいません。 将来なりたい像を見つめ直せば、そこから逆算し、実現できるのはこんな会社だと具現化できます。自分に向き合うことから逃げずに、自分に合う会社を見つけて欲しいと思います。

活躍するメンバーの紹介

カスタマーサクセス・インサイドセールスの紹介
カスタマーサクセス/
インサイドセールスの詳細へ進む
 
エンジニアの紹介
エンジニアの詳細へ進む  

起業・セールス市場の経験が豊富な創業メンバーに加え、様々なジャンルの優秀な才能が集結しています。

新卒の採用情報を見る 他の採用情報を見る